潮吹きを始める前に重要なこととは・・・

〜潮吹きテクニック編〜

はじめる前に

A☆Vなどでは、偽物の潮吹き作品も数多くありますのでマネるのはだめです。潮吹きが不自然なタイミングで起きていたり、潮の量が不自然だったり、カメラワークがおかしかったりするものは、特にマネしないほうがいいでしょう。何度も潮吹きを見ていれば、偽物との見分けがつくようになると思います。
準備としては、まず必ず爪を切っておくこと。深爪ぐらいがベストです。指で痒い部分を掻いたときに爪が当たらないくらいの短さが目安となります。爪を切っておくことはマナーというだけではありません。女性に危機意識を持たせないことは、リラックスした環境を作るうえでも重要です。リラックスしていないと、潮吹きどころかオーガ○ムさえ感じなくなるのが女性の繊細なところです。
また、事前にGスポットの場所を知っておくことも大切です。一般にGスポットは膣の内側から指を入れて、指先を折り曲げたときに当たる辺りとされています。つまり、尿道口の真裏の辺りといえますね。このGスポットのほかにも女性器には、Pスポ○トといった性☆感ポイントが数箇所あることが分かっています。しかし、潮吹きは基本的にGスポット への刺激で起こすという一般的な方法から始めるのが無難であり、成功率は高いといえます。

潮吹きの仕方の流れ

1、ふだんどおりにセ○クスをスタート。

 

2、前戯は時間をかけて入念に、かつ丁寧にする。女性をリラックスさせることを心がけてください。

 

3、女性を潮吹くときの体位にさせる。(体位については後述します)

 

4、まずは指でGスポットを指の腹で弱く刺激する。同時にGスポット以外の、女性が気持ちよくなる部分を刺激し続ける。胸の愛撫やキスでオーケー。
※Gスポット近辺を刺激している最中に、Gスポットの範囲内でその女性が一番反応する箇所を見つけておくことがポイントです(これは女性によって違います)。

 

5、そのままGスポットを刺激し続けると、膣内部が収縮を始め、場合によっては濡れる量が多くなるときもある。

 

6、Gスポットの部分でその女性が一番反応する箇所を重点的に刺激する。
※力を入れすぎないように注意してください。また、長時間やったり力を入れると膣内部を傷つけてしまう時があるので、女性の体調と反応を観察しながら進めてください。

潮を吹くときの女性の体勢

潮を吹くときの基本にして最大の条件は「Gスポットを刺激すること」と「女性をリラックスさせる」ということです。この二つの条件を満たす体位ならどんな体位でもいいのですが、成功率が高いのは以下の3つのパターンでしょう

 

・ M型に足を広げさせる体位。ただし、時間がある程度経過しても、両足をちゃんと広げた状態で楽にキープできなければ避けたほうがいいでしょう。そして、女性の背後から抱きかかえるようにしながら指を入れます。これが難しいようなら前から指を入れても可能です。もしくはお姫様だっこように女性を抱きかかえながら指を入れるのもアリ。この体勢は女性が一番リラックスさせられる体勢です。

 

・ バックの体位と同じ体勢です。男性は後ろから指を挿入します。女性が股を閉じたままでできるのが特徴です。しかし、バックの体位とはいえ、時間が経つと女性の腕がしびれたり、首を持ち上げたままだと疲れたりするので注意が必要です。

 

・ 布団かベットの上に膝立ちさせ、足を広げる体勢をとらせます。男性は下から指を挿入。この体勢のときは、男性は女性の胸側に位置し、脇腹に腕を回したり、胸にキスしたりするのもいいでしょう。女性が男性の頭を抱きとめやすい点も女性にとっては心理的にリラックスできるようです。


ホーム サイトマップ